So-net無料ブログ作成
検索選択

Bizet/アルルの女第1組曲 [管弦楽曲]

今日はポピュラーな名曲を、ポピュラーな名録音で。何となく郷愁を誘う音楽だと思いませんか?実は私の場合、ちょっと元気がないときにこの曲を聴くことが多いです。

この録音ももう20年以上前のものですが、ちょっとお安くなったものの、立派に現役です。「カルメン」はもちろんオペラからの抜粋・編曲ですが、ビゼーは「カルメン」初演後すぐに亡くなってしまったので、組曲は別な人の手によるものです。また「アルルの女」も第2組曲はビゼーの友人のギローという人の編曲で、フルートのソロで有名な「メヌエット」が、「アルルの女」の原曲に入っていなかったり、「王の行進」と「ファランドール」が同時に鳴る音楽は無かったりと、原曲とはずいぶん趣を異にしています。

そんなわけで、このCDに収められている合計4つの組曲のうち、ビゼーのオリジナルによるものは「アルルの女」第1組曲だけ、ということになります。これは劇が良い評判を得られず打ち切られた後にビゼー自身が4曲を選んで編んだもので、ビゼーの生前に成功を収めた数少ない曲のひとつだそうです。原曲の劇音楽よりは管楽器が若干増えているそうですが、この経緯に基づけば、ビゼーの手によるものだと思われます。

第1曲「前奏曲」は、「王の行進」の主題ではじまり、サックスの音色が印象的な中間部をはさんで変奏が繰り広げられます。第2曲「メヌエット」(Minuetto)はリズミカルな3拍子の舞曲、第3曲「アダージェット」は対照的にゆるやかな間奏曲で、ビゼーの美しい旋律が楽しめます。第4曲の「カリヨン」は、鐘の音を模したホルンが特徴的なリズムを刻む上に、弦がこれも特徴ある旋律を歌っていきます。中間部のひなびた歌も親しみやすくて「いい感じ」。

第1組曲を聴けばわかるように、ビゼーは決して管弦楽法に長けていないわけではなく、他の人の手が入ったのは、ただただ彼が早世してしまったからです。まだ30代の若さでしたから、もったいないですね。もちろんモーツァルト、シューベルトなど30代で亡くなって今なお名を残している作曲家は多いですが。

デュトワの解釈は、ここでも洗練されています。「カルメン」はどちらかというとドラマティックなのに対して、「アルルの女」は素朴に、あまり急激にテンポやダイナミクスを変えないで演奏されていますが、それがこの曲のシンプルなメロディには合うように思います。

「ポピュラーな名曲」と冒頭に書きましたが、よくよく考えれば、最近はシンフォニーや大管弦楽曲の方が人気で、こういった「通俗名曲」はいまいちなのかもしれませんね。好きな曲なんだけどな…。


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 7

mozart1889

こんにちは。
デュトワのビゼー、いいですね。大好きです。
特に「カルメン」の第3幕前奏曲と、「アルルの女」のメヌエットは、ティモシー・ハッチンズのフルートが素晴らしく、感動的です。
録音も最高ですし、モントリオール響の技術も抜群で、なによりデュトワの指揮がとてもエレガント、今も最高の演奏と思います。
TBを試みたんですが、うまく行っているかどうか・・・・・DoblogとSo-net、相性が悪いのかもしれません・・・・・。
by mozart1889 (2008-01-16 17:20) 

stbh

mozart1889さん、いつもありがとうございます。
デュトワ/OSMはラヴェルやドビュッシーもいいですが、このビゼーもいいですね。オーケストラ全体の軽さというか、シンフォニックに重たくならないのは、デュトワの薫陶の賜物でしょうか。
DoblogとSo-net、たしかに相性悪そうです。私もmozart1889さんのブログのRSSが取れないんです…。とりあえずというか、こちらからTBさせていただきました。
by stbh (2008-01-17 07:26) 

mozart1889

stbhさん、こんばんは。
TBありがとうございました・・・と言いつつ、こちらから試してみたら、今日はTBが届いたようです。なぜでしょう、昨日は出来なかったんですが。不思議ですが、結果オーライということで・・・・(^^)V
by mozart1889 (2008-01-17 17:52) 

stbh

mozart1889さん、再トライありがとうございました!すでに3年近く前にアップしてらっしゃるので、この録音が本当にお好きなんですね。
ところでこのCD、やはりデッカの音がしますね。後期ロマン派や印象派などとくらべればそんなにハデなオーケストレイションではないのですが、華やかに感じられます。
by stbh (2008-01-17 19:00) 

stbh

おさかな♪さん、いつもnice!ありがとう!(^_^)
by stbh (2008-01-24 11:02) 

おさかな♪

先日はNice!のみでごめんなさい♪
ネットカフェが15分単位課金なので。。。(しょぼ!)

>まだ30代の若さ
本当に惜しいことです。。。
カルメンの成功も見れなかったんですよね。(泣)

>デュトワの解釈
ときどきN響を振っていますね。
フランス音楽もぼうっと聴けて良いなと思います。
by おさかな♪ (2008-01-25 20:38) 

stbh

おさかな♪さん、わざわざありがとう。
ドイツに行ってフランス音楽を聴いたり弾いたりする機会があったら、また教えてくださいね!
by stbh (2008-01-25 23:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。