So-net無料ブログ作成
検索選択

記念の年に [音楽関係の雑記]

いまやブームを通り越し、オーケストラの標準レパートリーになった感のあるマーラーの交響曲です。すでに多くの全集が録音されていますが、去年は彼の生誕150年、今年は没後100年に当たるため、いろいろな形で録音が再リリースされています。その中で、とうとうこんなのが出てしまいました。

http://tower.jp/item/2872562/Mahler:-Complete-Symphonies<初回生産限定盤>

(うまくリンクが貼れていないかもしれません。その時はコピペや検索で…)

癌に倒れてからも演奏活動を続け、記念碑的なマーラーの録音を残したテンシュテットの交響曲全集です。これまでもEMIからスタジオ録音を集めたものは出ていましたが、今回はそれに、1988~93年に録音された第5~7番のライヴ録音が加わり、価格がさらに下がっています。いつかは聴かねばと思っていた90年代の第6、第7の録音だけを単独で買うより安上がりなので、ダブりはいくつかあるのですが購入してしまいました。

中はこんなで、実にシンプルです(^_^;

F027m.JPG

箱と同じデザインの簡単なブックレットと紙のケースに入ったCDだけ。そっけないですが音を聴くにはこれで十分ですし、メンバーや録音データも書かれている(日本からの要望なのか、最近は輸入盤でも録音日まできちんと書いてあるのでありがたい)ので何の問題もありません。歌詞はすでに持っているCDなどで何を言っているかわかりますしね。

何曲か試しに軽く聴いてみました。80年前後のマーラー・ブーム時の録音群の中で比較しても、抑揚の激しい、主観的なほうだと思いますが、久しぶりに聴いて、思いのほか共感を得ることができました。あまり古臭く感じられなかったのは、実はこっちが古臭くなってきたからかな、とか思ったりして…。ま、いずれにせよ、ぼちぼち聴いていって、またご紹介したいと思いますので、お付き合いよろしくお願い致しますm(_ _)m


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

吉田

こんにちは。
テンシュテットのマーラー、半分くらいダブる(1,3,4,5,7,8)のでスルーしようと思っていましたが、よさそうですねえ^^
演奏はいまでも古びていないような(こっちが古びて…?)気がします。
by 吉田 (2011-05-21 17:53) 

stbh

吉田さん、こんにちは。
私がダブっていたのは2、3、5ライヴ、7だったんです。6、7のライヴと8は聴いてみたいと思っていたので、踏み切りました。まだながら聴きで何曲か流しただけですが、90~00年代の録音より落ち着くというか、しっくりきました。いいですよ~(笑)
by stbh (2011-05-22 19:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。